11
TOP IMAGE
http://petitchocolat1204.blog.fc2.com/

2013-11

長野…その2…ワイナリー

 先日の長野のお話の続きです。…善光寺にお参りした後、長野駅から電車で牟礼(むれ)という場所に移動して「サンクゼール・ワイナリー」へ行きました。事前に予約をしていた約1時間の「トワイライト・ヴィンヤード・ツアー」(有料)という見学ツアーに参加しました。ワイナリーのスタッフの方が夕暮れ時のぶどう畑~醸造所を案内してくださいます。まだ製造過程のものも試飲でき最後にもワインのテイスティングがあります。

winery.jpg 
(上)夕暮れ時のワイナリー内のレストラン…下にはぶどう畑が広がります。外国のような風景に感動します。見学ツアーの後はこのレストランと隣にあるチャペルの間でワインのテイスティングをしました。         
       akai ringo    winery5.jpg
(左)敷地間を移動する間にはリンゴの木がたくさんあります。
(右)バラの花も咲いていました。 奥にはりんごの木がたくさん実をつけています。
 winery7.jpg  winery2.jpg
(左)ワイナリーに着きぶどう畑に囲まれた石畳を歩くとエントランスがあります。
(右)サンクゼール・ワイナリー本店。1階にはワイン、ジャム、バター、パスタソース、ソーセージ、調味料などなど美味しいものが売っています。テイスティングコーナーも充実しており2階にはお皿などの雑貨類もあります。
winery6.jpg  winery3.jpg
(左)見学ツアーまで時間があったのでデリカッセンで「ナイアガラ・ブラン」というフルーティーな白ワインを…。 焼き立ての自家製ソーセージと一緒に頂きました。
(右)右側の建物内で醸造されています。敷地には芝生が広がり、外で飲食の際は膝掛けも貸してもらえます。
winery1.jpg 
(上)ぶどうの木が山々に囲まれたサンクゼールの丘いっぱいに広がります。寒くなるともう少し葉が黄色に色づきます。

           cyaperu.jpg
(上)レストランのすぐ側にチャペルがあり中にも入れます。この日はウエディングがありレストランも貸し切りでした。外国のようで本当に素敵な風景です。またぜひ来たいと思います。長野…その3に続く…。

Read More »

関連記事

かりんとう

 秋の澄み切った空気が気持ち良いこの頃ですがかなり乾燥してますね~。皆様風邪にはご注意ですよ。
先日、親戚からお土産でいただいた、かわいいお菓子をご紹介します。

「京都河原町三条 かりんとう処  玉や 絲(いと)や」かりんとうをいただきました。

なにしろパッケージのデザインが、素敵です。和風なのにモダンで斬新!そしてお味も美味しいです。下のお写真のパッケージ、可愛いと思いませんか?上からなんと「フルーツミックス(ラズベリー、ピーチ、メロン)」、そして真ん中は、かりんとうと言えば…の「黒糖」、一番下は、京都ならではの「九条ねぎ」です。九条ねぎは棒状、あとの2種類は丸い形でした。お店には他にもたくさんのお味のかりんとうがあるみたいなので、今度行ってみたいなと思いました。ごちそうさまでした。
         karinntou1.jpg
デザインが素敵です。中に小袋が入っているので食べやすくて良いです。

         karinntou.jpg
九条ねぎ味。甘くないのも美味です。ネギがちゃんとついてます!      
    
              etc 247
       
 手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

長野その1…善光寺

先月、10月に1泊2日で妹と長野に旅行に行きました。もう11月ですが…毎度ブログに書こうかなと思いあちこち写真なども撮るのですが、ズボラでさっさとアップできなく写真もたまっていく一方…反省です。

10月に長野の前々から行きたいと思っていた善光寺、ワイナリー、戸隠神社に行って来ました。最近はパワースポット巡りが流行っているようです。もちろん善光寺、戸隠神社も有名なパワースポットです。でも行きたい理由としてはそれだからではなく、父が京都出身で昔からご先祖のお墓参りに行くとちょっと足をのばせばすぐに有名なお寺等がたくさんあるため、いろいろなお寺や神社をお参りしていました。そのせいかなんとなくお寺や神社は私にとって、行くとホッとしてリフレッシュする場所である気がするのです。

さて長野の善光寺には長野駅からバスで7分ほどで着きます。創建は飛鳥時代からと伝わりそのご本尊や仏像は、武田信玄、上杉謙信、織田信長、豊臣秀吉などの間を転々としたと言われています。

     etc 310
善光時の入口の仁王門から入り山門(さんもん三門ともいう 写真)を抜けると先に本堂があります。

まず本堂でご先祖様や今年亡くなってしまった親類皆の為に、また今年も家族が元気で過ごせた感謝を込めてお祈りしました。そのあとに「びんずる様」と呼ばれているお釈迦様のお弟子様の像の所に…。この像に触れると神通力にあやかれるそうです。自分の体の悪い所と「びんずる様」の同じ場所を撫でると悪い所が治るそうで参拝に来た方は順番に撫でていました。ここでなぜかつい頭も撫でてしまった私…。そして死者を地獄行きかどうかを裁くという閻魔王(えんまおう)様の前でお参りし、「お戒壇(かいだん)巡り」という入口があったためなんとなくの流れで入館しました。

「お戒壇巡り」は入口の細い階段を降りていくと中が本当に真っ暗でご本尊の安置される瑠璃壇下の回廊を進んでいきます。その距離45メートル…何も見えなく長い距離を少しずつ歩くのでかなり不安になり後悔の念が…妹はぶつぶつ文句を言いだす始末(笑)、何ひとつ見えないのです。入口にスリに注意等と張り紙がありましたが、ここでスリをするのはかなりの罰当たりと言えるでしょう。右手でずっと腰の高さの壁を触りながら伝って進みます。中ほどにある「極楽の錠前」を探り当てて元の入口に戻ります。私達も無事に錠前を探り当てて戻りましたが戻った時の明るい世界にホッとしました。なかなか体験できない本当の暗闇でした。

参拝が済んで清々しい気持ちになった所で ご朱印帳にご朱印をいただきます。
ご朱印とは…(往古、寺社に参詣の際に祈願浄書した「経文」を神仏に奉納し、参拝の「あかし」としその寺社や本尊の名号を墨書きし、「宝印」を頂くことを「納経・朱印」と言っていました。今も納経される方もありますが参拝記念として持参するようになりました。ご自身のお守りとして受け持ちください…というもの。以前に京都、三十三間堂で頂いたご朱印の説明より)ただのスタンプラリーではありません。お守りと同じということです。

私も叔母の影響で数年前から機会があるとご朱印を頂くようになりましたが、つい旅行でご朱 印帳を忘れてしまう時もありその時はいつも後悔です。ご朱印は多くの寺社で頂けます。大体300円~500円位です。ご朱印帳は1000円程です。墨で書いてくださるのですがどの寺社でも本当に達筆なご朱印にいつも見入ってしまいます。
etc 416 naga.jpg
(左)京都の三十三間堂のご朱印帳です。持参するといろいろな寺社でご朱印を頂く時に使えます。
(右)左側が善光寺のご朱印、右は京都の大原の寂光院のご朱印です。

さあ参拝が済んだらお腹もすいてきます。善光寺までの仲見世周辺には普通の方も泊まれる宿坊があり精進料理が食べれたり、おやき、五平餅、そば粉団子、おそばなどのお店も多く並びます。またその合間に民芸品のかごや、お数珠のお店も多くあります。五平餅はお米を小判型にして平たい串に刺し甘めの味噌を塗って焼くものです。焼き立てを食べました。美味しい~!

また善光寺近くの「おやき」のお店で切り干し大根のおやきを食べました。パティオ大門という商業施設内の「小川の庄 大門店」というお店では作り立てのおやきを目の前で焼いてくれます。焼き立てが本当に美味しいですよ~。しかもおやきと共に美味しいそば茶とお味噌汁のサービスがあります。囲炉裏の側で食べるおやきはじんわり体も温まります。お店の奥にお土産コーナーがあり長野のお味噌、野沢菜などまたいろいろな甘い味、しょっぱい味のおやきがあり冷凍で宅配もしてくれます。今度は一度自分でおやきを作ってみたいなあ…。

 etc 313  etc 311
(左)囲炉裏でおやきを焼いてくれ熱々を頂けます。…奥ではお店の方がおやきを作っています。
(右)焼き立てのおやき。切り干し大根、ナス、シメジ、あんこ、かぼちゃなど他にもたくさんの種類があります。

その他のお土産では善光寺名物の「根元 八幡屋礒五郎」のお店の七味、栗で有名な「栗菓子 竹風堂」の「くりんぱい」というパイまんじゅうなどの栗菓子と蒸し立ての「栗おこわ」も美味しくておすすめです。10月は新栗が出たばかりで甘くて美味しい栗がたくさん入った「栗おこわ」は家族にも好評でした!また続きはその2で。
関連記事

手作りパン…美味しいです!

皆様、お風邪などひいていないしょうか?手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」です。急に真冬になったような寒さですね~。 今月のパンも美味しいものばかり…レーズン・バンズ(左下)にライ・ブレッド(右下)他…お待ちしております。

レーズンバンズ etc syukusyou  


  lesson.jpg
出来上がり後は皆さん、お写真を撮ったりお飲み物と一緒にまだ焼き立てのアツアツのパンをご試食したりと…わいわいと楽しいお時間です。
  
      etc 405
上の右の生徒様の作った三つ編みのかぼちゃのパン…私はこれを先日マフィン型に入れてプレゼント用にアレンジしました。いろいろな成形を勉強して皆さんも楽しんでくださいね。
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ!

プロフィール

Petit Chocolat

Author:Petit Chocolat
初心者向けの少人数制の小さな手作りパン教室「Petit Chocolat」(プティ・ショコラ)です。
パンを作るのが初めての方でも大丈夫です!ご家庭でも作れるように丁寧なレッスンをいたします。楽しみながら皆さんの「おうちパン」を一緒に作りましょう。
パン教室で講師経験があります。
JPCA認定 「パンコーディネーター」

体験レッスンの日程

10月13日(日)14:40残席あり11月21日(火)14:30残席あり※今後の予定はまたHPでお知らせいたします

カテゴリ

TOP:ごあいさつ[はじめまして] (8)
教室のご案内、アクセス、教室使用の材料について (2)
レッスンについて (1)
レッスンの種類とお写真、料金と年間スケジュール(2017年~) (1)
レッスンご参加の前にお知らせとお願い、Q&A (1)
お子様連れの方へお願い (1)
ご予約方法&「ご予約フォーム」 (1)
講師プロフィール (1)
各月のレッスン・メニュー&スケジュール (1)
特別レッスン(期間限定・不定期) (2)
体験レッスン・手作りパンができるまで (2)
お知らせ(最新はTOPページ) (16)
パン、食べ物、SWEETS、いろいろ (119)
日々のできごと&レッスン風景 (58)
場所 (20)
生徒様より(ご自宅で焼かれたパンのお写真のページ) (2)

Petit Chocolat

最新記事

Gallery

Gallery 2

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

教室メルマガ購読&解除

購読または解除を選び、メールアドレスを入力して送信してください。 メールアドレスに登録または解除の確認メールと直近に発行したメルマガが届きます。届かない場合は「まぐまぐ」のHP内「ヘルプ」欄をご参照の上、再度送信してください。無料です。 ※月末から月初めにHPより一足早くレッスンスケジュール等をお知らせします。

月別アーカイブ

月ごとのブログの内容のチェックはこちらから!

検索フォーム

クスパ

料理教室検索クスパ

クスパ

料理教室検索クスパ

パン教室ナビ

パン教室ナビ

料理教室ナビ

料理教室ナビで教室紹介中!