FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://petitchocolat1204.blog.fc2.com/

2013-12

来年もよろしくお願いいたします!

ojyuu2.jpg  ojyuu1.jpg
大晦日…お正月の支度でお忙しい頃ですね。

もうずいぶん前に祖母より曽祖母(祖母の母)が使っていた重箱を譲り受けて使っていました。松竹梅等の柄が多い重箱ですが、頂いたものは珍しくお花の柄で昔の物にしてはかなりモダンで美しい絵柄です。曽祖母が使っていたのですからかなり古いものですのでもともと傷みがあり大事に使ってはいましたが、最近はさらに漆が剥がれてひび割れも目立ってきたのでおせちを詰める前にラップをひいていました。新しいものを買い直そうとも考えていろいろと見て回りましたがやはり気に入るものがないので去年の暮れに修理して頂けるお店を探しました。都内の日本橋にあるお店に思い切って修理を依頼して今年の初めにきれいに直って返って来ました。

中のひび割れを直し漆を塗り直して頂いた重箱は新品同様にとても美しくなって戻ってきました!職人さんが丁寧に直してくださったとのこと、感謝です。(写真上)曽祖母は、どんな気持ちでこの重箱におせちを作って詰めていたのでしょうか…。修理のお店の御主人に重箱はしまったままにせず、たまに空気に触れさせてくださいと教えて頂きました。大事に使っていこうと思います。

漆器修理…小林寶林堂(こばやしほうりんどう)


皆さん、お正月のお屠蘇(とそ)はお好きですか?屠蘇は数種類の薬草を組み合わせた屠蘇酸(とそさん)を日本酒やみりんに浸したものです。一年中の邪気を除き家内健康にして幸福を得られると言われていて昔からお正月の儀式とされていました。
ただ私はちょっとあの薬草の味が苦手でここ最近の元旦はお屠蘇ではなく日本酒で代用してお祝いしていました。(苦笑)
でも今年はデパートでちょっと変わったお屠蘇を見つけました。新潟の麹専門店の「古町麹製造所」の「麹・お屠蘇」は、日本酒やみりんの代わりに麹に屠蘇酸をつけたものです。ノンアルコールです。ここの麹のドリンクがとても美味しくて飲みやすく、麹のドリンクのスタンド・バーがあって数種類の麹のドリンクが飲めます。この「麹・お屠蘇」も店頭で試飲させて頂いた所、普通のお屠蘇より飲みやすいので新年に頂くことに決めました。お正月前の限定販売だったようです。

麹のお店… 「古町麹製造所」


toso.jpg  otoso.jpg                        
(左)屠蘇器…これも譲り受けたものですが数回しか使用していなかったそうで綺麗です。
(右)「古町麹製造所」の「麹・お屠蘇」。麹なので飲みやすいです。ここ最近の麹ブームはすごいですね。麹は体にも良くお米の自然の甘味が美味しいです。

  osyougatsushitaku.jpg   
(上)お正月の支度準備中。綺麗に器を洗ってあるのでこれからおせちの仕上げをして詰めていきます。あともう少し! 

今年も皆さん大変お世話になり本当にありがとうございました。来年も手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」をどうぞよろしくお願いいたします。またご一緒に手作りパンを作りましょう。教室でお会いできますのを楽しみにしております。皆様にとり来年も素晴らしい年になりますように!

          手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」         
関連記事

焼き芋鍋

クリスマスもあっという間に終わってしまいました。皆様どんなクリスマスを過ごされましたか?海外だと新年が過ぎてもクリスマスツリーが飾ってありますが、日本は翌日にはすっかり片付けられてしまいお正月モードになりますね。クリスマスが大好きなのでもっと余韻に浸りたいのに…といつも残念に思います。

       annoimo1.jpg
先日、久々に焼き芋鍋を出して焼き芋を作りました。焼き芋鍋は年に数回しか使いませんが、とても美味しく出来ます。陶器製で遠赤外線効果でじんわり焼くので美味しくできるそうです。今回は種子島の安納芋(あんのういも)を焼き芋にしましたが、糖度が高くねっとりとした食感の安納芋は本当に美味しい焼き芋になります!安納芋はそのままソテーしてもデザートに使っても良いですし、私は今回少し余った焼き芋をカットしてマカロニサラダに一緒に入れてみました。

作り方もよくタワシで洗った芋を水分をしっかりふき取り、大きいものは半分にカットして焼き芋鍋の中に入れて蓋をして中火にかけます。たまにころころと箸で転がすだけ。30分~40分でふっくら美味しい焼き芋の出来上がりです!

この鍋は他にトウモロコシや落花生、大豆をいるのにも良いそうですがまだ試したことはありません。ともあれ年に数回のお楽しみの焼き芋…本当に美味しかったです。
    annoimo.jpg  annoimo2.jpg

(左)生の安納芋です。色はややオレンジに近いクリーム色です。ゆっくり加熱すると美味しさが増すそうです。
(右)これが焼き芋鍋です。中に大きいお芋が3つ位入ります。
     
      手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」  

Read More »

関連記事

お味噌

「味噌」を今年は仕込んでみました。なかなか今まで踏み出せなかったのですが「手作り味噌キット」なるものがある為それを購入して作ってみました。手順を読むとわくわくします。今回は5.5キロの味噌の仕込みを母と妹も一緒に手伝ってくれワイワイ楽しく作りました。母は昔に祖母達がもっと大量の味噌を作っていたのを覚えていたので懐かしがっていました。

キットが届くと中には北海道産の大豆、米麹、麦麹、あら塩、味噌用の保存容器と重石用の塩が入っていました。さてお味噌作りの手順は… 。

daizu.jpg koujishio.jpg
(左)大豆は一晩たっぷりの水に浸しておきます。
(右)米麹、麦麹、あら塩を混ぜておきます。


yudedaizu.jpg  misotsume.jpg
(左)大豆を圧力鍋で20分ほど煮ます。思った以上に大豆が水を吸っているので1回では無理で2度にわけて煮ました。大豆が指で押してつぶれる位のやわらかさになれば大丈夫です。粗熱が少し取れ温かいうちにビニール袋に大豆を入れて軍手をはめた手でどんどん潰します。(写真)
そのあと麹と潰した大豆を大きいボールなどに移し良く混ぜます。
(右)よく混ざったら大きいお団子状に丸めて味噌玉を作ります。ビニールをはった容器に空気を抜くように味噌玉を投げ入れて詰めていきます。最後にさらに空気を抜きながら表面を平らにしてラップで覆います。
 
           
misotaru.jpg
(上)重石をのせて容器に蓋をして密閉します。数か月ほど発酵させたら食べられます。熟成させるとまた味も変わるそうです。どんな味のお味噌ができるのかとても楽しみです。

    
etc 473
     手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」  
 
関連記事

冬支度

東京は北風が強い日が続きましたね。教室もすっかり冬支度でクリスマスの飾りつけをしています。

fig k fig m2 
   
特別レッスンの「フィグ(いちじく)&クランベリーのラウンド・ブレッド」のレッスンも始まっております。

上の写真は両方とも、お二人の生徒様の作ったパンです。

右の生徒様のパンはお持ち帰りの箱に入れた様子です。 お二人ともとてもきれいに焼き上がっていました!

特別レッスンの場合、作業が多い事が多々ありますので材料の計量はだいたいを講師の方で準備させて頂いております。

発酵中の作業が多いとなると不安な方もいらっしゃるかと思いますが少ない人数でのレッスンですのでご心配なくご参加ください。


 christmas3.jpg fig 3 
(左)小さな卓上にも置けるツリーですがシルバーの色味が気に入り教室の片隅に飾っています。
(右)特別レッスンのパンをカットしたものです。クリスマスにぴったりなスパイスが香ります。
  
       
danro.jpg
上の写真…実は電気製のヒーターです。本物の暖炉があれば良いのですが…マンションではちょっと無理ですね。ただ割と炎がリアルで見ていると意外に癒されます。

     手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」  

関連記事

長野…その3…戸隠

10月に行った長野のお話です。(まだあったのかという感じですがこれで最後です。
1日目に善光寺、ワイナリーに行った翌日は、あいにくの雨でしたが長野駅からバスで1時間ほどの戸隠まで行きました。前々から戸隠は信州でも抜群に美味しいおそばで有名と聞いていたのでそこでおそばを堪能してお土産を買って帰りたいと思っていました。それと以前から戸隠神社への参拝もしたかったので雨は降っていましたが、普段滅多に来れない所なので頑張って行ってきました。

togakushijinjya.jpg DSC_0235.jpg
(左)中社の入口です。戸隠神社は奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の総称です。奥社までは車は入れず中社から徒歩で40~50分ほどかかるそう。この日は雨が強く奥社に行くのは断念しました。晴天の日に奥社までの天然記念物の杉並木を歩くと清々しく心が洗われるような気がするそうです。中社もたくさんの御神木に囲まれています。
(右)宝光社…女性や子供の守り神だそうです。他に技芸、裁縫などの御利益もあるそう。パン作りの技術?も上がるようお参りしました。正面鳥居から拝殿まで約300段の石段!雨なのできつかったです~。

sobagaki.jpg togakushi soba
(左)中社のすぐ前にある「うずら家(や)」というおそば屋さん、普段からすごい行列で人気店だそうです。でも名前を書いてお参りしてからまた戻って声をかけると案内してくれます。お店の方もとても親切でした。写真は「そばがき」。そば粉を熱湯でこねたもので蕎麦の馨りが楽しめます。温かいうちにワサビやきな粉、ネギ味噌で頂きますがふんわちもちもちです。
(右)食べ始めてしまった写真ですが「ざるそば」。しこしこした本当に美味しいおそば。蕎麦(そば)にはルチンが含まれていてその効用は血液をきれいにしたり血圧を下げると言われています。この後のそば湯も美味しかったです。美味しかったので半生のおそばのお土産を買って帰りました。他にキノコの盛り合わせの天ぷらもおススメです。

長野駅に戻りちょっと休憩ということでカフェに行きました。栗で有名な小布施に本店がある栗のお菓子のお店、櫻井甘精堂のカフェ 「栗の木テラス」
長野駅近くにあります。紅茶とケーキの専門店でこちらも人気店のようで入るまで少し待ちました。

でも出てきたモンブランの栗の味が絶品!です。お酒の味はほとんどしなくて栗そのものの濃厚な味がします。軽くてしつこくなく大きさも丁度よく、周りを見たら皆さんモンブランを頼んでいました。長野旅行は1泊でしたがいろいろと美味しいものがあり大満足でした。

monburan.jpg kuri no tea
(左)栗の味が濃厚なモンブラン。新栗で作られたそうです。
(右)珍しい栗の紅茶。栗の香りも楽しめてポットで出てくるのでたっぷり頂けます。中に刻んだ栗が入っていたのもびっくりしました。

お店の詳細は…店名をクリックしてご覧ください、
「うずら家(や)」 …お蕎麦屋さん 

「栗の木テラス」 …カフェ

         12.5 003
      手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」  

Read More »

関連記事

師走(しわす…12月)です。

12月です。旧暦で師走(しわす)…年末で忙しいので普段は走らない法師(お坊さん)でさえも走る(趨走すうそう)ことから「師趨(しすう)」転じて「師走」になったという説、「年果つる月(としはつるつき)」または「為果つ月(しはつつき)」から「しはす」となったなどと言われているそうです。

1年経つのは本当にあっという間ですね。今年も残り少ないですが最後までよろしくお願いいたします。 

etc 418  etc 419
(左)いろいろな種類のりんご…三種類混ぜて、きび砂糖、レモン汁、シナモンで煮ました。
(右)この日は簡単にパイ・シートで上の煮たりんごをアップルパイに。発酵バター入りのパイ・シートもあり簡単で美味しくできます。

先日自分で買ったりんごの他に頂いたりんごも重なりたくさんになってしまいました。りんごは大好きなので嬉しい!でもこんなにたくさんではなんとかしないと~…と、生で食べたり煮たりアップルパイにしたり…と楽しみました。
                etc 420
熱々のアップル・パイも、冷めたものも大好き。生クリームやアイスクリームを添えても良いですね。 私は、できあがりにグラニュー糖を飾りに少しふりかけます。

       apple.jpg

      手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」  
   
関連記事

ご質問フォーム

現在、パン教室のレッスンおよび生徒様募集は行っておりません。(2019年4月~)

今までレッスンをご受講くださった生徒様で、ご受講済みのレッスンについてのご質問等がある場合は下記のフォームからご連絡いただけます。ただし記入できるスペースが限られておりますので長文の場合はフォームではなく直接メール(下記にもアドレスあり)にてお願いいたします。

             ↓
(右をクリック)「ご質問フォーム

ご質問フォームの使い方:

①上記の「ご質問フォーム」をクリックします。必要事項を順番に入力して頂き、確認ボタンを押し本文を確認後、よろしければ送信ボタンを押してください。 

②送信されると表示が出ます。 

③なるべく2~3日以内に返信をいたします。 
※3日過ぎても教室からの確認の返信メールがない場合は、迷惑メールボックス、メール設定を確認の上、お手数をおかけいたしますが設定をご確認いただき、無い場合は再度送信をお願いいたします。再送信の場合はパソコンからのメールが確実です。

※hotmailのアドレスからお申込みの場合、まれに送受信がうまくなされない場合がございます。他にアドレスをお持ちの場合はそちらをご利用くださいませ。


※ご注意!
パソコン、携帯電話共に迷惑メール対策をなさっている方は必ず先に設定の変更をお願いいたします。下記のアドレスを指定受信に設定してください。

(迷惑メールのアドレス設定)  
rsv6pch@yahoo.co.jp 左記のアドレスから返信されますので設定をお願いします。長文の場合はこちらに直接メールをくださっても構いません。

ご注意! Microsoft社のInternet Explorerブラウザをご利用の皆様へ。詳しくはこちらを。→


 
                             tsunamayopan_201702101923324ff.jpg          
         手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ!

プロフィール

Petit Chocolat

Author:Petit Chocolat
手作りパン教室「Petit Chocolat」(プティ・ショコラ)
※現在生徒様の募集及びレッスンは行っておりません。

パンを焼く、料理、食べること、いろいろな美味しい物探し、旅行、美術館巡りが大好きです。

最新記事

カテゴリ

TOP:ごあいさつ[はじめまして] (1)
ご質問フォーム (1)
特別レッスン(期間限定・不定期) (4)
お知らせ(最新はTOPページ) (5)
パン、食べ物、SWEETS、いろいろ (133)
レッスン風景 (15)
日々の出来事 (53)
生徒様より(ご自宅で焼かれたパンのお写真のページ) (2)

Petit Chocolat

Gallery1

Gallery 2

検索フォーム

教室メルマガ購読&解除

購読または解除を選び、メールアドレスを入力して送信してください。 メールアドレスに登録または解除の確認メールと直近に発行したメルマガが届きます。届かない場合は「まぐまぐ」のHP内「ヘルプ」欄をご参照の上、再度送信してください。無料です。 ※月末から月初めにHPより一足早くレッスンスケジュール等をお知らせします。

月別アーカイブ

月ごとのブログの内容のチェックはこちらから!

クスパ

料理教室検索クスパ

クスパ

料理教室検索クスパ

パン教室ナビ

パン教室ナビ

料理教室ナビ

料理教室ナビで教室紹介中!