03
TOP IMAGE
http://petitchocolat1204.blog.fc2.com/

2014-03

「桜あんぱん」

3月、4月はちょうど環境が変わったりする節目の時期ですね。転勤、異動、卒園、入園、卒業、入学、入社などなど。
今年もたくさんの出会いと、お別れもありました。寂しいけれどその方達に今までの感謝をこめて、また今後のエールをこめて「桜あんぱん」を作りました。「本当にありがとうございました!!」と心を込めて作りました。
      

               sakuraanpann_20140418175333438.jpg  
春は桜あんを使います。あんぱんは、あんを変えて1年中作ります。 そのうちレッスンにも!

s-sa.jpg flower.jpg
(左)生徒様(S様)の丸パンです。きれいな成形!思わず撮影をお願いいたしました。本当にお行儀のよい子達ですね。!(私はパンは子供にそっくりだなあと思います。成長していく姿は本当に子供みたいです!)またお待ちしております!

今までのレッスンでの生徒様のパンのお写真はこちら!からもご覧いただけます。他にもカテゴリー内「レッスン風景」でご紹介しております。。お写真はその都度更新されております。



       手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」 

             

Read More »

関連記事

試作焼いてます。

お知らせ1:TOPページにもお知らせいたしましたが、4月より消費税率が変わりますが年内のレッスンに関しては料金はそのままです。来年1月より料金が変更になります。申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

お知らせ2:これまで隔月のレッスンでしたベーシック2はベーシック1で受講となります。また受講制限のあるベーシック3がベーシック2となります。レッスン内容の変更はありませんが受講できる月が決まっておりますのでよろしくお願いいたします。

試作作りは日常的にかかせないのですが、皆さんに無理なく美味しいパンのレッスンができるように頭を悩ませております。「カンパーニュ」も華やかではありませんが、おすすめしたいパンのひとつです。今いろいろと試作中…特別レッスンで出せるよう調整中です。

     
canpangne.jpg
ドライフルーツとくるみのカンパーニュ。やや大きいパンなので、焼き立てより少し落ち着いてから切ればきれいに切れます。写真のカンパーニュは焼いた翌日のものです。翌日も
味が落ち着いて美味しいです。たまたま珍しい独り夕飯だったので、焼き上がったカンパーニュと家族は少し苦手なゴルゴンゾーラチーズのクリームパスタを作り、赤ワインと一緒に美味しくいただきました。(青カビチーズ大好きなんです。家族はあまり好きではないので、その日はここぞとばかりに食べました!あ~、幸せ!)

     
手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」    

Read More »

関連記事

花寿司、クッキー、栗ペースト

花寿司、ご存知ですか?千葉県の郷土料理が有名で昔から冠婚葬祭などの集まりのごちそうとして振舞われてきました。先日この花寿司を習う機会がありましたので早速作ってみました。なんだかとっても可愛らしく春らしいです。お寿司は大好きなので具材や模様を変えてまた作ろうと思います。切るまで模様がうまく出来上がっているかすごくドキドキですが楽しくてはまりそうです。              

                                                             
                    hanazushi_201404181733348dc.jpg 
     
       花寿司…いろとりどりで華やかです。楽しいですよ!

簡単なクッキーを久々に焼きました。「かぼちゃのシナモン・シュガー・クッキ」ーと「ブール・ド・ネージュ」です。ブール・ド・ネージュはフランス語で英語の意味では「スノー・ボール」。まぶした粉糖を雪に見立てています。食感はそれぞれ違いますが、シンプルで美味しくティータイムに良いです。あっという間になくなりました…。

            
           cookies2_20140418174255dab.jpg    
       上がかぼちゃのクッキー、下はブール・ド・ネージュです。

さて最後は先日いただいた「ギフト」のご紹介です。以前私も行ったことのある長野のお店「栗の木テラス…櫻井甘精堂」の「栗ペースト」です。(以前こちらのモンブランを食べましたが本当に美味でした~!その時のブログはこちら!) これからいただこうと思いますが栗、いも、かぼちゃ好きなので本当にこれは楽しみです。お砂糖と栗だけのシンプルなペーストでおすすめの食べ方が箱に入っておりました。ジャムとしてパンにぬる、お湯に溶かしてなんとお汁粉にも!良いそうです。またアイスクリームのソースに良いとのことです。少しラム酒など加えても美味しそうですね。ありがとうございます!楽しみにいただきます!
              kuripe-suto.jpg
              瓶のラベルも爽やかな色で可愛い!
         手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」 

Read More »

関連記事

失敗作の検証

皆様、お元気ですか?手作りパン教室「Petit Chocolat」です。花粉の時期が到来ですね。私も秋ほどではありませんが、花粉症の症状が出ております。  今月のレッスンのひとつ、「抹茶スイート」が春らしい抹茶風味のパンということで、レッスンでも話題になっております。
 o-sama.jpg  syukusyou
(写真左)生徒のO様作の「抹茶スイート」いかがでしょうか?綺麗に焼き上がっていますね。今後も頑張ってくださいね。 初心者の方が多い教室ですが出来上がり後の皆様の笑顔が嬉しいです。
(写真右)抹茶スイートを切り分けますと淡い緑の抹茶の色が見えます。これは私が焼いたものです。甘さは控えめですが、「和」な感じが人気です。

さて先日、私はパン作りを始めてから、初めてかつてない大失敗をいたしました!本当は情けないので、内緒にしておこうかと思いましたが(苦笑)、私の今後の戒めと、皆さんにも私自らの失敗の証拠写真(!)をご覧頂き、実証いたしますのでぜひ今後のパン作りの参考になさってみてくださいね。

まず何をしでかしたか…ということですが、単純に計量ミスです、、。レシピの見間違えですね。以前勤めていたパン教室でも今もレッスンでは「計量は大事ですよ~!」としつこく皆さんには申し上げていたのですが(それはあなたです!)と言われてしまいますね。今回は私が試食&試作の2種類のパンを焼く準備中、片方のパンにそのミスがおきてしまいました。材料の分量を間違えてしまいまして(入れ忘れではないです)2種類同時進行に作っていた為にレシピの分量の見間違え、勘違いがおきてしまいました。

 shippai.jpg  macha-sweet.jpg
(写真左)計量ミスで失敗した抹茶スイート…甘納豆入り、無残です。
(写真右)同じ日に作り直した抹茶スイート

一次発酵では膨らんでいましたが今思うと生地の伸展性がややいつもより劣っていたかも知れません。(記憶が少し曖昧ですみません)。ただ、気温が低い日は発酵の時間もかかりますのでそれほど気にはしていませんでしたが、それが明らかになったのは二次発酵です。いつまでたっても発酵が悪く大きくならないのです!!少しして生地を確認して「え~??なんで?」と思い計量ミスと判断しました。二次発酵終了後に様子を見ても発酵がにぶく大きさも変わりませんでしたが実験としてそのまま焼いてみることにしました。すると…実験結果は以下のようになりました。

①焼き上がり後も、焼く前とさほど大きさが変わらない。
②焼き色もほとんど付かない。
③発酵がかなり不足しているので生地同士が密着せず、型から取り出すとバラバラになった。
④焼き上がり生地はもちもちとやや固めの弾力があり、「ヨモギまんじゅう」のよう。しかもエイリアンのような顔にさえ見えて恐怖を覚える。(涙)
⑤味は本当にほんのり甘い程度で食感は固め、生地が詰まり生焼けのようで食べられたものではない。パンとは異なる物体。(涙)

以上の結果を踏まえてわかったことですが今回のパンにおける各材料の役割、働きは本当に大事でした。もちろんリーン系のパンには配合しない材料のあるパンもありますが、今回は必要な配合なのに不足していたことで失敗が起こりました。今回の計量ミスの材料はパンが発酵するために重要な役割があります。またパンに甘味をつけたり、焼き色を濃く付ける働きもあります。加えて保水性を持つ仕上がりになり、パンが固くなりにくくする働きもあります。 どのパンにも言えますが美味しく出来上がるために、正確な計量は大切なポイントなのです。

美味しく作るために正確な計量、しっかりとしたこね、発酵の見きわめがきちんとできるようになると、8割は成功したと言えます。残りの2割は材料の品質、種類の違い、こねや成形の熟練度や速さと経験、自宅で使用するオーブンのくせがわかりしっかりと使いこなせているかなどによるものと思います。

レッスンで生徒様に計量していただく場合には、必ず私が生徒様と一緒に確認しております。(お1人ではやりませんのでご安心くださいね。)今回はそれが本当に大事な事だということと、自分でいくら何度となく作っていて慣れていても、必ず計量はしっかり集中して確認することを怠ってはいけないのだと実感しました。本当に材料が無駄になり処分してしまうほど、もったいなくつらいことはありません。この原料、材料を作ってくださったり、関わる方にも申し訳ないですから。。食べ物を無駄にしない、大事にするという意味でも、もう二度と同じミスはしないよう気をつけようと思います。(猛反省)

       手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」 
                

Read More »

関連記事

3月3日雛祭りの次の日は…。

3月になりました。日差しが真冬とは違い少し暖かな日が増えてきましたね。3日は女の子のお節句、「ひな祭り」でした。小さな頃は「お雛様」のお人形よりも小さなまま事セットのような小道具…箪笥やお膳、鏡台などを眺めるのが大好きでした。

毎年3月3日は、ちらし寿司をいただきます。今年のちらし寿司は…かんぴょう、干ししいたけ、人参を甘辛く煮たものと刻み穴子を酢飯に混ぜて、上に錦糸卵、れんこんの甘酢煮、刻んださやえんどう、トビコ、刻みのりを散らして出来上がり。

毎年すこーし具材は変えています。我が家のちらし寿司の寿司桶は頂き物ですがなんと直径33センチ!たっぷり作ります。(理由はまたあとで)

他に、はまぐりのお吸い物や「空也蒸し」(茶碗蒸しなのですが中の具材がお豆腐に卵液を加えて蒸し上げ、最後に葛あんをかけます。空也和尚が考案したと言われる精進料理です。茶椀蒸しの具材がおうどんになると「小田巻き蒸し」といいます…こちらは大阪発祥です。)その他、男子が大好きな唐揚げなどが3日の夕飯の食卓に上がりました。

       etc 550
さて、先ほどのちらし寿司をたっぷり作る理由なのですが、もちろん皆が食いしん坊というのもありますが、実は翌日の「蒸し寿司」が楽しみなのです。余ったお寿司は、小さめのどんぶりに入れて蒸気が上がっている蒸し器に入れて蒸して温めます。ほかほかと温まったら、錦糸卵やその他飾りの具材と海苔を散らします。これが本当に美味しいのです。(写真上)

私は父方の実家が京都なので京都にお墓参りによく行くのですが、冬に行くと京都の四条河原町に「蒸し寿司」が食べられるお店があります。

「音羽(おとわ)」というそのお店の前には大きな蒸籠(せいろ)があり湯気を立てています。冬は穴子の「蒸し寿司」、夏ははもの「はこ寿司」があるそうです。お稲荷さんや穴子の棒寿司などもあります。京都は外国の観光客の方が多いのですが、以前行った時にそこの店員の方は、本当に流暢な英語で接客していてびっくりしました!音羽の蒸し寿司はお店で頂けるだけではなく、なんとテイクアウトもできます。ヒモを引くとシューっと蒸気が上がりあっという間に温まって食べられるという持ち帰り用お寿司を購入し、桜満開の外で食べたこともあります。

その「蒸し寿司」を思い出して、少し具材は違いますが家でもちらし寿司を作る日は多く作って翌日蒸して楽しみます。

蒸し寿司…「寿司 音羽」は、こちら!京都に行かれる時はぜひ!

ほかほかとしたお寿司は、まだ少し肌寒いこの季節に体も温まって美味しく食べられますよ。お試しください。

       手作りパン教室「Petit Chocolat  (プティ・ショコラ)」    

Read More »

関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ!

プロフィール

Petit Chocolat

Author:Petit Chocolat
初心者向けの少人数制の小さな手作りパン教室「Petit Chocolat」(プティ・ショコラ)です。
パンを作るのが初めての方でも大丈夫です!ご家庭でも作れるように丁寧なレッスンをいたします。楽しみながら皆さんの「おうちパン」を一緒に作りましょう。
パン教室で講師経験があります。
JPCA認定 「パンコーディネーター」

体験レッスンの日程

9月24日(日)14:40残席あり 10月1日(日)14:40残席あり 10月13日(金)14:30残席あり※今後の予定はまたHPでお知らせいたします

カテゴリ

TOP:ごあいさつ[はじめまして] (8)
教室のご案内、アクセス、教室使用の材料について (2)
レッスンについて (1)
レッスンの種類とお写真、料金と年間スケジュール(2017年~) (1)
レッスンご参加の前にお知らせとお願い、Q&A (1)
お子様連れの方へお願い (1)
ご予約方法&「ご予約フォーム」 (1)
講師プロフィール (1)
各月のレッスン・メニュー&スケジュール (3)
特別レッスン(期間限定・不定期) (1)
体験レッスン・手作りパンができるまで (2)
お知らせ(最新はTOPページ) (15)
パン、食べ物、SWEETS、いろいろ (118)
日々のできごと&レッスン風景 (55)
場所 (20)
生徒様より(ご自宅で焼かれたパンのお写真のページ) (2)

Petit Chocolat

最新記事

Gallery

Gallery 2

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

教室メルマガ購読&解除

購読または解除を選び、メールアドレスを入力して送信してください。 メールアドレスに登録または解除の確認メールと直近に発行したメルマガが届きます。届かない場合は「まぐまぐ」のHP内「ヘルプ」欄をご参照の上、再度送信してください。無料です。 ※月末から月初めにHPより一足早くレッスンスケジュール等をお知らせします。

月別アーカイブ

月ごとのブログの内容のチェックはこちらから!

検索フォーム

クスパ

料理教室検索クスパ

クスパ

料理教室検索クスパ

パン教室ナビ

パン教室ナビ

料理教室ナビ

料理教室ナビで教室紹介中!