FC2ブログ
08
TOP IMAGE
http://petitchocolat1204.blog.fc2.com/

2015-08

パンのお写真をぜひ!

 みなさま、教室でまたはご自宅で、パン作りを楽しんでいらっしゃいますか?もしご自宅でもパンを作ってみました~というお写真があるという方は、ぜひお送りください。

すでに今まで送っていただいた方もいらっしゃいますので別のコーナーにて順次ご紹介します。(HP左カテゴリ一番下「生徒様より」)


これから送っていただく方は「どんなパン」を作ったのか等、簡単で結構ですので一言コメントを添えていただけるとありがたいです。
コメントは場合によりすべては載せられないかもしれませんがお写真とご一緒にご紹介していきます。(お名前はイニシャルで表示しますが、ご希望のニックネームが良い方はお知らせください。)

ちなみにご自宅で作ったパンについてのご質問は、作った際の過程など詳しいことも伺ってからの方が良いと思いますので、メール返信ではなくレッスン時にお答えしたいと思います。

パンのお写真は決してばっちり成功したものや綺麗に撮影できたものでなくても全然構いません。携帯で撮影したもので充分です。
むしろ失敗は成功の元!です。一度うまくいかなくともあきらめないで何が良くなかったのかを確認しながら、ひとつのパンを何度か作ってみることがとても大事です。お写真も何度送ってくださってもOKです。


  shippai.jpg macha-sweet_2015082819574983a.jpg 
さて、右上の写真はレッスンでもやっていますが通常の「抹茶スイート」、左上は以前、私がうっかり計量を間違えてしまって焼き上がった「抹茶スイート」です。
左の物は途中で発酵が悪すぎたため、計量ミスに気付いたのですが、どんな風になるか知りたくそのまま焼き上げてみました。
型から出した途端にバラバラになりました!とても右と同じものとは思えませんね。なんか「ヨモギ饅頭」みたいな…。不格好すぎて笑えます。
味も食べられたものではありませんでした!正確な計量は本当に大事です。
こんな感じの失敗したお写真でも構いませんので、もしご自宅で作ったパンを写真撮影した方は送ってくださいね。。

また家でパンを焼く時間がない方はそれでも大丈夫です。ぜひ教室でのレッスンにてパン作りを楽しんでリフレッシュなさってくださいませ。

アドレスは下記の通りです。ご予約フォームの送信先と同じアドレスです。ご予約の確認で私からお送りしているメールもアドレスが同じですので、お写真を添付していただき、そちらから直接ご返信いただくと簡単です。よろしくお願いいたします。

送付先: 
rsv6pch@yahoo.co.jp
 
    手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

コート・ダジュール:ニース

 今週は急に涼しくなりましたね。
暑いのは苦手なのでこの位の気温が嬉しいです。

   nice1.jpg                                     今年の夏は本当に暑かったので我が家の麦茶、アイスティーの作る量はすさまじかったです。息子達の飲む量が半端じゃないのです。私がいない間にすぐ無くなるようなので麦茶を自分達で作らせています。

ちなみにうちでは麦茶は2リットルのピッチャーに入っています。店舗用の大きなものです。そうでないととても間に合いません!

「飲んだら作れ」としつこくささやいていたら作るようになりました。(笑)なんでもやってあげすぎず自分でやることが大事です。

さて…教室の生徒様には、少し前に妊婦さんだった方も何名かいらして、すでに今は皆様お産も終わりきっとお忙しい時間をお過ごしでしょうね。生活も落ち着かれましたら、またぜひお子様といらしてくださいね。

また今週はご主人のお仕事の都合で海外に引っ越してしまう生徒様のラストレッスンもありました。寂しいです。頑張ってめきめきと上達なさって、毎回可愛い娘さんといらしてくださいました。お元気で、ぜひ海外でもまたパン作りをなさってくださいね。

毎回レッスンを通じて多くの素敵な方々とご縁が合ってお会いできること、とてもありがたいと思います。

6月の旅の記録の続きの写真です。コート・ダジュールのニース、(上の写真も)6月の後半に行った時は現地はすでにヴァカンスで、ビーチでくつろぐ多くの方がいました。
nice2.jpg nice3.jpg 
左:町の中心にトラムが走ります。右:海岸にはホテル、レストランも並びます。ニースの海は砂浜ではなく小石の海岸です。
マティスやシャガールの美術館もあります。時間があればほんとに行きたかったです。

       nice socca  
上:ニースの名物はサラダ・ニソワーズが有名ですが、もっと庶民的な食べ物で「SOCCA(ソッカ)」があります。前から食べてみたいと思っていたのでトライしてみました。ひよこ豆の粉とオリーブオイルで作るクレープのような食べ物で素朴な味わいです。
旧市街のカフェや食堂に「SOCCA!」とか「SOCCAあります」みたいな表示の立て看板が多くあります。「かき氷あります」とかそんな感じ?でしょうか。(ちょっと違うか…)ロゼ・ワインと一緒にいただきました。隣のおじいさんが、一生懸命フランス語で話をしてくれたのですが、ごめんなさい、わからなかったです!
               
   nice.jpg      
上:高台から見たニースの海岸、フレンチ・リヴィエラともいわれる地域です。ニースは観光地なのでいろいろな面で便利です。レストラン、お店でもだいたい英語が通じます。                      
関連記事

アヴィニョン②…フランス

フランス、 プロヴァンス地方のお土産はたくさんありますが有名なものですと次のような感じです。

①ラベンダー製品、ポプリや化粧品など
②ハーブ類(ハーブ・ド・プロヴァンス)
③石鹸
④陶器
⑤蜂蜜や塩(ラベンダー入りの蜂蜜やハーブ入りの塩も)
⑥プロヴァンス柄の布製品(キルトやテーブルクロス、ランチョンマットなど)
⑦お菓子(カリソンというお菓子が有名:オレンジやメロン、アーモンドパウダー入りのお菓子で砂糖と卵白のコーティングがしてあります)
⑧サントン人形(キリストの生誕をモチーフにしたもの、プロヴァンスの人達をモチーフにしたものなどもあります)
carisson.jpg santon.jpg 
左はプロヴァンスのお菓子「カリソン」…マジパンのような素朴なお菓子です。下にひいてあるキッチンクロスはプロヴァンス柄です。
右はウインドーに飾ってあったサントン人形です。
        sweets.jpg
アヴィニヨンの街のお菓子屋さんで。他に名物、ヌガーなども売っています。
        
avignon2.jpg
一瞬チーズ?と思ったものは、マルセイユの石鹸でした!たくさん種類があリすぎて迷いますね。

アヴィニョンのお昼はツアーでお友達になった方達とカフェでご一緒させて頂きお料理の写真も一緒に撮らせていただきました。
フランス語、英語の表記のメニューなので助かりました。フランス語は食材やお料理名等は何となく理解できるようになりましたが、よくわからない(食べたことがない)お料理もまだあるので、英語メニューがあるとやはりホッとしますしオーダーしやすいです。
日本もこれから東京オリンピックがあるため、英語表記のメニューは観光客を呼び込むためには必須となるでしょう。
         
france4.jpg 
南仏はイタリア料理、スペイン料理も多いです。もちろんパスタも。これはカルボナーラ。
  

         
france5.jpg  
上はサーモンとブロッコリ―のクリームソースのフィットチーネ(平たいパスタ)、ピンク・ペッパーが可愛いです。

       france3_201508140126593cf.jpg 
こちらはカフェのマダム一押しのミックスサラダ。鴨肉などのお肉類やパン、サラダの盛り合わせ。ボリューム満点!圧巻!マダムはとても親切でした。
 
  france2_201508140126585f3.jpg 
上はずいぶんと大きなフォアグラのテリーヌは絶品です。あとはふわふわのブリオッシュ、プルーンの甘煮、サラダ。私が頼んだものです。
フォアグラ、日本だったらもっと小さいものがちょこっとだったでしょう…。ブリオッシュも美味しかったです。ワイングラスも見えますか?
もちろん私のです。(*^。^*)楽しいランチになりました。

   手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」        

関連記事

アヴィニョン①…フランス

お盆休み、どうお過ごしですか?先週末は隣の中央区の花火大会もあり久々に友人達と集まりました。今週はお墓参りも終えてホッとしたところです。私は先日のヨーロッパ旅行がGW,夏休みを兼ねていましたのでこのお盆は近場や自宅で過ごしています。

8月ももう半ばですね。暑い中いらしてくださる生徒様の為にも良いレッスンが出来るように頑張りますのでよろしくお願いいたします。

下は先日の旅行、フランスの「アヴィニョン」の写真です。
アヴィニョンで有名なのは「橋の上で輪になって踊ろう~」という歌に出てくる橋、「アヴィニョンの橋(サン・ベネゼ橋)」です。
城壁に囲まれたプロヴァンスの街並みも歩いているだけで歴史的な建造物が多く飽きません。じっくり見たい場所や雑貨のお店がたくさんありました。数時間しかいなかったので残念です。
      avignon.jpg                                                                                                                                                                                     
      avignon6.jpg                                             上はサン・ベネゼ橋、近くからと高台から見下ろした橋。ゆったりとした川も綺麗です。川べりを自転車で走る人達が気持ちよさそうでした。
avignon3.jpg avignon4.jpg    
右上は世界遺産の教皇宮殿、ヨーロッパ最大のゴシック宮殿だそうです。
  avignon1.jpg avignon5.jpg
左上は「ノートルダム・デ・ドン大聖堂」、橋、宮殿、大聖堂、アヴィニヨン歴史地区はどれも世界遺産に登録されています。

       provence.jpg
古い古い石造りの家。壁も崩れかけていてもそのままです。壁、窓、ドア、全て新しいものではなくても魅力的な建物ばかりです。どこの家も窓辺には花があります。とても暑いのですがエアコンの室外機らしいものは見当たらず…。どう暑さをしのいでいるのでしょうか。
      
手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

レッスン風景

毎回ではありませんが たまにレッスンでお写真を撮らせていただいてはいるのですが、なかなかアップができずに申し訳ありません。レッスンで焼いていただいた生徒様の美味しそうなパンのお写真やレッスン風景をご紹介します。またご自宅で焼いてみたパンのお写真を送ってくださった皆様、お写真をご紹介できるように準備しておりますのでお待ちくださいませ。
        nan lesson  
          mango milk pudding
(上)ナンのレッスンでは焼き立ての熱々のうちにカレーとご一緒に召し上がっていただきます。ミニサラダ、デザートをご用意しています。
本日暑い中レッスンにいらしてくださった生徒様のナンも美味しそうに焼けました。少しづつパンのこね方や生地の扱いに慣れてきましたね!ありがとうございました!(顔のお写真もOKとのことでしたが一応、後方から横顔のお写真にさせていただきました!)


 seitosama T seitosama I
   epi-o.jpg    seitosama O   
   seitosamaH.jpg   seitosama H
上のお写真はすべてレッスンにて生徒の皆様の焼き上げたいろいろなパンを撮影させていただきました。どれも美味しそうです。
焼き立てのパンの香り…本当に幸せな気持ちになりますね~。


     
手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ!

プロフィール

Petit Chocolat

Author:Petit Chocolat
手作りパン教室「Petit Chocolat」(プティ・ショコラ)
※現在生徒様の募集及びレッスンは行っておりません。

パンを焼く、料理、食べること、いろいろな美味しい物探し、旅行、美術館巡りが大好きです。

最新記事

カテゴリ

TOP:ごあいさつ[はじめまして] (1)
ご質問フォーム (1)
特別レッスン(期間限定・不定期) (4)
お知らせ(最新はTOPページ) (5)
パン、食べ物、SWEETS、いろいろ (133)
レッスン風景 (15)
日々の出来事 (53)
生徒様より(ご自宅で焼かれたパンのお写真のページ) (2)

Petit Chocolat

Gallery1

Gallery 2

検索フォーム

教室メルマガ購読&解除

購読または解除を選び、メールアドレスを入力して送信してください。 メールアドレスに登録または解除の確認メールと直近に発行したメルマガが届きます。届かない場合は「まぐまぐ」のHP内「ヘルプ」欄をご参照の上、再度送信してください。無料です。 ※月末から月初めにHPより一足早くレッスンスケジュール等をお知らせします。

月別アーカイブ

月ごとのブログの内容のチェックはこちらから!

クスパ

料理教室検索クスパ

クスパ

料理教室検索クスパ

パン教室ナビ

パン教室ナビ

料理教室ナビ

料理教室ナビで教室紹介中!