FC2ブログ
09
TOP IMAGE
http://petitchocolat1204.blog.fc2.com/

2015-09

「ポン・デュ・ガール」(南仏)

建築物(旅の記録) 
   pont du gard1
フランス南部ガール県の世界遺産の「ポン・デュ・ガール」…水道橋で実際に水を供給するのに使われており、1世紀に古代ローマ人により建設されました。世界一高い古代の橋だそうです。美しい形は3層のアーチを重ねた建築構造ですが古代ローマ人の技術力に感嘆します。 

   pont du gard2  

   pont du gard
橋を背にした「ガルドン川」の渓谷の風景です。橋も川も雄大です。

     
手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

生徒様より(ご自宅で焼かれたパンのお写真)

 こちらでは生徒様がご自宅で焼かれたパンのお写真をご紹介しております。ご家庭のパンは「パンやさん」のパンではありません。完璧に売り物のようにできなくても良いのです。皆さんのパン、とても美味しそうです。
心のこもった手作りパンを頂いたご家族やお友達もきっと笑顔になりますよ。
でも失敗作のお写真も大歓迎!もし失敗したとしても次回はもっと上手くできるとよいですね!

お写真はこのページで随時更新していきます。(HP左カテゴリの一番下の「生徒様より」となります)

※お写真、コメントを送っていただいた場合なるべく全て載せたいのですが、スぺースの関係で一部抜粋をして載せていますのでご了承ください。
お写真の送付先など詳細はこちらをご覧ください。


(2018年8月)
DSC_0771.jpg 


左:「
子どもが4歳になり、パン作りを一緒に楽しめるようになってきました。以前のあんぱんのレシピで、惣菜パンと小豆&クリームチーズのパンを作りました。」(O様)

(2018年7月)
seitosama k1 (2) seitosamaka.jpg 
左:「ブルーベリーとクルミにしました。」(K様)
右::「
習ったベーグルを今日のランチ用に作りました。子供達が大喜びで食べてくれました。」(K様)

(2018年6月)
seitasamak3.jpg
 seitosamag.jpg seitosamag1.jpg 
左:カレーパンではなくピロシキにしました(K様)
中央:「パン・ド・ミーを
焼いたのですが、こんなになってしまいました。オーブンは庫内が狭くて低いので、アルミをかけたり天板を下に置いたりと工夫したのですが…、入れ物に入っていた部分がちゃんと焼けていないような感じに…
生焼けではなかったのですが、時間が経つにつれてぺちゃんこになっていきました…。」(G様)
右:「あの後、先生のアドバイス通り、発酵に気を付けて再挑戦しました。側面に焼き色がつかず、でも上部は結構焼けています。
やはり、あとはオーブンが原因だと思います!またもう少し挑戦して頑張ってみます!」(G様)
※パン・ド・ミーはこねや発酵の見極め、オーブン等様々な原因により中央部分が焼成後にくにゃっと腰折れしてしまう事があります。ご本人にアドバイスをさせていただきました。今後も頑張ってくださいね!

(2018年~2月、4月)
 
seitosamameron.jpg seitosama k2 
左:「メロンパンを作りましたがひび割れになってしまいました!クッキー生地を伸ばし過ぎたかこねすぎたかも知れません」(G様)
右:「久々に焼きました~。」(K様)

(2017年~12月)
DSC_0235_201801040122308f1.jpg DSC_0227.jpgDSC_0213.jpgDSC_0218.jpg   
全て「マロンクリームリング、リング型がなかったので丸めました。ツナマヨパンをアレンジしたマヨたまパン、ハンバーグパン、焼きカレーパン、スイートポテトパンです。パン作りほんと楽しいです~!」(G様一部抜粋)
 seitosama_2018010401222524d.jpg  seitosamagojitaku.jpg 
右「マロンクリームリングを作りました。リング型がなかったからスクエア型で作りました。でも美味しい。」(K様)
左「数か月ぶりに自宅で手ごねしてみました。成形の時に真ん中を薄くしましたが結構もりもりに出来上がりました。」(A様)


(2017年~5月)
seitosamajitakuksama.jpg seitosamaosama.jpg 
左:「こんなになっちゃいました。いました。こねが足りなかったかな。」(K様一部抜粋)
※教室より:パンドミーのボリュームが出る為には良くこねて発酵の見極めが大事です。今回粉を変えたそうなのできっとそれも原因です。型バターもしっかり塗ると良いですよ。(K様にはお伝え済みです)
右:「娘がコーンがいっぱいが良いとリクエストだったのでツナは入れずコーンのみで作りました。卵を2度塗りしたら焼き色が綺麗に出ました。こんなに上手に出来たのは初めてで嬉しかったです。」(O様一部抜粋)

(2017年~4月)
DSC_0001_66.jpg
  DSC_0003_30.jpg DSC_0001_62.jpg 
「(左)マロンクリームパン(過去の特別レッスン)は8分割にしてつくってみました。ツナマヨ(中央)はもう何回もやったのでだいぶ慣れてきました。こんどは具にハムやチーズを入れてみたいです。メロンパン(右)はいろいろな模様にしてみました。もっと綺麗にすっぽりと包めるようになりたいです。」(すべてS様一部抜粋)

(2017年~1月)
20170101seitosama.jpg
 
「あけましておめでとうございます!年末パン焼きましたよ!」(K様) 

(2016年~8月)         (~2016年10月)
 
20160805215144.jpg  seitosama k
(左)イングリッシュマフィン型が届いたので早速作ってみました~。(^O^)本当に楽しいパン作り(*^。^*) (K様)
(右)今日はマフィンを作りました。(K様)※教室より:K様はマフィンを気に入って何度も作っていただいているそうでありがとうございます!

(2016年~7月) 
     
IMG_1482.jpg   2016-07-23 o1 
(左)久しぶりに自宅でパンを焼きました!レッスン以来初めてのバター・シュガー・パンプキンです。トッピングがボロボロ落ちてしまいましたがフワフワしっとり美味しく焼けました♥(トッピング用のバターが少し足りなかったのが原因かもしれません)(Y様)
(右)以前習った白パンレシピをアレンジして甘納豆を混ぜて9分割のプチパンにしました。焼き時間はパンが小さいので少し短めにしました。個装してママさんやお子さんの集まりに持って行きました。(O様)

(2016年~5月)    (2016年~7月)
  
seitosama 5  image2.jpg 
(左)ツナマヨパンを作りました。暑くなってきて水分量の微調整の大切さ痛感しています。4月と同じ分量ではなかなか手離れせずに焦りました。いろいろ研究したいと思います!(T様一部抜粋)
(右)型を買ったのでパン・ド・ミー挑戦しました。今回小麦粉はコストコで買ってきてくれた「尾張製粉」のものを使用しました。見た目は大丈夫そうなので明日の朝が楽しみです(H様) ※教室より:「尾張製粉」は国産小麦です。以前使用したことがありますが美味しく焼けましたよ!
 

  (2016年~3月)     (2016年~4月)
        seitosama5.jpg   seitosama4 24
(左上)昨日の夜にハイジの白ぱんを焼きました!先生に教えていただいた通り発酵時間に気をつけたら成功しました!今日おやつに子供と食べます~、ありがとうございました!(O様一部抜粋)
(右上)今日久しぶりにパン作りをしました。美味しく焼けましたが久しぶりでフィンガーテスト、ガス抜きを忘れたりと手際が悪くなってます…。やはり日々やり続けるのが大切ですね。(H様一部抜粋…コーヒー風味の牛乳ちぎりパンを焼いたお写真です!)
 seitosamajitaku1.jpg  seitosamajitaku.jpg 
(左上)イタリアンブレッドを自宅で焼いたので写真をお送りします。自宅にあった材料で作ったので中味はポテトサラダとミックスチーズです。色々とアレンジできそうだしこれから何度も家で作るパンになりそうです。
(右上)先日チャレンジしたパン・ド・ミーは上だけ黒焦げで無残な結果に…。(オーブンレンジが)「庫内が狭い&温度があまり上がらない」=「中は焼けていないのにトップだけ焦げる」ので今回の焼き上がりも少し上が焦げてしまいました。(左右ともにO様:一部抜粋)

※教室よりO様のパン・ド・ミーが焦げてしまったのはやはりオーブンが原因だと思いましたのですでにご本人にもお伝えしました。教室と皆さんの家のオーブンは異なると思いますのでまずご自宅のオーブンの癖を把握してください。焼き上がりを確認なさってまた次回調整していただくと良いと思います。失敗は成功の元ですのでまたチャレンジなさってみてくださいね。


(2016年~2月)
    IMG_8062.jpg      image1.jpg
(左)「実家で道具や材料も揃っており子供の面倒も見てもらえたので比較的スムーズに出来たと思います・仕上げの粉はもう少し綺麗にできたらよかったのですが…。焼き立ては家族に好評であっという間に食べてもらえて嬉しかったです!また他のパンも作ってみたいと思います。」(Y様一部抜粋…「ベーコン・エピ」の写真を送ってくださいました) 
(右)「ベーコン・エピを焼いたので写真を送ります。いつも焼き色がどこまで付けるべきか悩みます…。復帰出来る日を楽しみにしています♪」
(H様一部抜粋…ご出産直前に焼いてお写真を送ってくださいました!)


(2015年~12月)
    
image.jpeg 
(左)「ハニー・スイートポテトパン復習しました。ココアで作ってみました!ココアの混ぜ方が難しかったです…マーブル模様は微妙でしたがチョコチップをたくさん入れて甘々パンに仕上がりました。とても美味しかったのでまた作りまーす!手作りパンは好きなようにアレンジできるのがいいですね!」(I様一部抜粋)
         seitosama k       seitosama k1 
 (左、右)早速チーズ、ベーコンで上はマヨネーズにしてみましたー。(K様一部抜粋:「ハニー・スイート・ポテト・マーブル」をアレンジなさいました)
         
hsama2.jpg       hsama1.jpg 
(左)3周年おめでとうございます!「カレー&チーズ・オニオン」を作ってみました。プロセスチーズがなかったのでピザ用チーズで作りましたが美味しくできました。焼いている時に前後入れ替えを忘れたのでちょっと焼きムラが出てしまいましたが夫にも好評でした。(H様一部抜粋)
(右)今日も復習してみたのですが、なんだか教室で作った時よりも小ぶりなきがします。発酵が足りなかったのでしょうか?味や焼き目は大丈夫でした。(H様)

(2015年~10月,11月)
     
k pohoto    i photo 
(左)「早速娘と作りましたー。真ん中の太いところフワフワで美味しい~。でも覚えていない所もあってまた改めて教えてください。楽しい!」(K様 一部抜粋)

(右)「秋晴れが続いて気持ちいいですね。先日の復習でパンプキンパンを作りました!!形は歪ですが美味しかったです♪♪」(I様 一部抜粋)


    seitosama-o2.jpg seitosama3.jpg)
「今朝ようやく初めて自宅でパンを焼きました!先日習った白パンです。(息子が起きてどたばたしてしまい丸い形にしました)捏ねや発酵の見極めがあっているか分からずドキドキしましたが美味しく焼き上がりました。朝食に出したところ、息子もいつもの買ってくるパンより沢山たべてくれて、夫も美味しいと言ってくれました。そうやって食べてくれるとうれしいものですね。これからも時間を見つけて自宅でパンを作ろうと思います。これからもよろしくお願いいたします。」(O様コメント、お写真は一部抜粋)

(2015年~9月)
    
photo-a.jpg photoa2.jpg 
「お恥ずかしながら先日焼いたパンの写真を送らせていただきました。抹茶スイート(我が家のは18㎝型)とアップルシナモンバージョンです。成形をスムーズに出来るよう要練習です。
(^_^;)」(A様)


    
photo-h.jpg photo-h1.jpg 
「オーブンを新調したのでポモドーロベーコンを焼いてみました。全体的には美味しかったのですが、ドライトマトが甘すぎたのかちょっと残念でした。」(H様) 
※教室より:みなさま、ドライトマトは「ドライフルーツ」売り場の物ではなく「パスタ」関連のコーナーにあるものを購入して使用すると甘くないので良いですよ!教室でもしサンプルがあればまたいつでもお見せします。

(2015年~8月)
     saitosama pondekejyo1  seitosamapondekejo.jpg
「教室で習ったポン・デ・ケージョを家でも作ってみました。左は初めに作ったものです。先生のおっしゃったようにやはりうちのオーブンはパワーがないようです。焼き時間を延ばして2度目はばっちりでした。(右)会社に持参したところ大好評でした!簡単で美味しいのでまた作ります。Kより」


    o photo2  o photo1
上の「パン・ド・ミー」、「カレー&チーズ・オニオン」、「ベーコン・エピ(左下)」(O様)     右下は「フォカッチャ」(T様)
      o photo    seitosama_20150830131930faa.jpg


関連記事

パンとグルテンフリー

 大雨の影響で河川が氾濫し、大変な思いをされている方をニュースで見て胸がとても痛みます。早く雨がおさまり多くの方がなるべく早く普段の生活に戻れることを祈ります。

久しぶりに「メロンパン」を焼きました。この日は天然酵母でゆっくりゆっくり時間をかけて作りました。生地も前日に仕込んだものです。
「メロンパン」は本当に久々でしたが、焼き立ても冷めても美味しいです。

暑い時期には不向きなパンですので、リクエストがあれば涼しくて良い時期にレッスンで作っても良いかもですね。(…来年の話ですが。。)
       meronpan.jpg  
さて最近「小麦粉」の良い話を聞きませんね。グルテンが良くないとかグルテンフリーの食事が良いなどと耳になさっている方は多いと思います。関連の本も多く出ています。私も読んでみたり調べたりしています。

グルテンとは…小麦やライ麦や大麦等からできるたんぱく質の一種のことです。

したがってグルテンを含むパンやパスタを扱う仕事の方も少なからず気になっているのではと思います。

以前勤めていたパン教室の講師時代からもよく質問されましたが、私はパン作りを教える仕事をしていますが実はご飯も大好きです。パンを教える講師がそれを言うとあまりふさわしくないようなので上の方より「あまり言わない方が良いのでは?」とも言われましたが本当のことなので仕方がないです。ですからパンは大好きですが毎食パンがないと絶対困るというほどではありません。

普段の家族や、子供たちの食事やお弁当などを作っていて思いましたが、今までも「〇〇を食べると良い、〇〇ダイエット、〇〇を食べない健康法」など過去にもいろいろなブームがありました。でも結局いろいろな情報に振り回されないことと、とにかくバランスの良い食事を心掛けるのが大事かなと思います。食べたもので体はできるからです。バランスよく食べれば必ず病気にならないとは言えませんが例えば風邪などひきにくくなったりあまり重症にはなりにくいそうです。
  
大好きでもそればかり食べるというのは、やはり栄養のバランス的にあまり良くないと思います。私も主食ではパンは大好きですが他にパスタ、おうどん、お蕎麦、お米も好きなので、パン食を朝昼晩で3食を食べるということはまずありません。おやつで楽しむことはあっても、パン1個のみで食事は終わりということもしません。

外国の方の主食はパンやパスタがメインな事が多いのでどうしても小麦系を取ることが多くなり「グルテンフリー」のダイエットなども流行っているのかも知れません。

お米や麺類を食べるにしてもパンを食べるにしても、なるべくそれのみということをしないで、副菜(肉、魚や野菜、卵、豆や海藻等を含む)を必ず取るように心掛ければ良い訳です。また体調に合わせて食べるのも大事です。

うちの朝食を例にすると、ご飯でもパンの献立の場合でも必ずサラダか温野菜またはスープか味噌汁を組み合わせることが多いです。両方の時もありますし、そこに肉系魚系のおかずがちょこっと入ることもあります。具だくさんのスープや味噌汁は、たくさん野菜が取れるので大助かりのメニューです。パンの時も気にせず和のメニューを組み合わせる事も多いです。汁ものは夏場は冷たいものでも仕方ありませんが基本は体を冷やさないように温かいものが多いです。

外食の場合や仕事等でたとえコンビニで済ませなくてはならない時も、主食(パンやご飯や麺)と副菜をうまく組み合わせて選んだり買えばOKですね。グルテンを取ると体調が悪くなる方はその関連の病気の可能性があるかも知れませんので検査が必要かもしれませんがが、そうでない方は、必要以上に気にせず、本当にバランスの良い食事をすれば良いかと思います。

また若干話がずれますが運動しているお子さんなどは試合や練習の少し前に軽い食事を取ったりすることもありますね。パン、麺類、お米などの炭水化物はエネルギーに変わる時間が早いのですが変わる時間、持続性がそれぞれ違うのと、それを食べると体がやや重いなど個人差もあるので、一概にどれがいいとは言いにくいです。

日本は幸い、本当にたくさんの国の食事が食べられます。日本の食のレベルはかなり高いです。食の選択も豊富で数もそれだけあるということです。パン作りも楽しく作って食べて、そしてパンのみに偏らずバランスよく食事をしていきたいと思います。
            
関連記事

モナコ…モナコ公国

9月になりましたね。カレンダーをめくると今年もあと4か月ということに驚きます。。私の夏休みの宿題?として取り組んでいたクリスマスのパンの試作も何とか順調に進んでいます。

少し早めですがお問い合わせも多いので10月のスケジュールを一部アップいたしました。すでに10月のご予約のご希望のお日にちがお決まりの方はぜひご連絡くださいませ。


旅の記録です。写真を撮ったのは良いですが整理もしないと大変なことがわかりました。根気がいる作業ですね。

強行な旅で先日の旅の途中、ニース、モナコ、もう1か所と同日に3か所も回ったので帰国してからの記憶と写真整理が混乱してしまいました。

   monaco2.jpg
monaco6.jpg monaco7.jpg
一番上:モナコ公国は世界で2番目に小さな国家だそうです。カジノやF1も有名なリゾート地です。とにかくお金持ちのセレブや大富豪が多いそう。湾にはヨットや大型客船、クルーザーもたくさんありました。
右上:大公宮殿、建物の一番上の方に旗が見えますか?旗がある時は大公が王宮にいる時で無い時は出張中だそうです。(この日はいらっしゃいました!)

monaco8.jpg monaco5.jpg
右:モナコ大聖堂(カテドラル)です。ここでグレース・ケリーとレーニエ公が結婚式を挙げたそうです。二人のお墓や他の皇族のお墓もこの大聖堂にあるそうです。この日は結婚式があったので中を見学することができず残念でした。すごく素敵な教会です。 
      monaco1.jpg 
街にはイタリア料理店も多いです。上の写真はテイクアウトのお店。
どうしてもこんなサンドイッチのてんこ盛りに目がいってしまいます。
    monaco.jpg 
上:モナコで有名なチョコレート屋さん。チョコレートが大好きなのに気温が高すぎて持ち帰るのを泣く泣く断念です。(涙)
        monaco3.jpg
素敵な街並み。色合いが何とも言えないです。テラスでご飯いいですね。
        monaco4.jpg
      手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ!

プロフィール

Petit Chocolat

Author:Petit Chocolat
手作りパン教室「Petit Chocolat」(プティ・ショコラ)
※現在生徒様の募集及びレッスンは行っておりません。

パンを焼く、料理、食べること、いろいろな美味しい物探し、旅行、美術館巡りが大好きです。

最新記事

カテゴリ

TOP:ごあいさつ[はじめまして] (1)
ご質問フォーム (1)
特別レッスン(期間限定・不定期) (4)
お知らせ(最新はTOPページ) (5)
パン、食べ物、SWEETS、いろいろ (133)
レッスン風景 (15)
日々の出来事 (53)
生徒様より(ご自宅で焼かれたパンのお写真のページ) (2)

Petit Chocolat

Gallery1

Gallery 2

検索フォーム

教室メルマガ購読&解除

購読または解除を選び、メールアドレスを入力して送信してください。 メールアドレスに登録または解除の確認メールと直近に発行したメルマガが届きます。届かない場合は「まぐまぐ」のHP内「ヘルプ」欄をご参照の上、再度送信してください。無料です。 ※月末から月初めにHPより一足早くレッスンスケジュール等をお知らせします。

月別アーカイブ

月ごとのブログの内容のチェックはこちらから!

クスパ

料理教室検索クスパ

クスパ

料理教室検索クスパ

パン教室ナビ

パン教室ナビ

料理教室ナビ

料理教室ナビで教室紹介中!