12
TOP IMAGE
http://petitchocolat1204.blog.fc2.com/

2015-12

今年もありがとうございました!

あっというまに2015年も終わりですね。今年もたくさんの方に教室にお越しいただき、レッスンにもご参加いただき本当にありがとうございました。

今年も生徒様にも励まされた1年でしたし、無事に3周年も迎えることができました。

そして2015年は私にとっていろいろな意味で学びと気付きの年でした。また教室にいらしてくださる生徒様が本当に皆様温かく、素敵な方ばかりで多くのご縁に感謝しています。

2016年はどんな年になるでしょうか。考えると今からわくわくしますし、ぴんと引き締まる気持ちもあります。

来年はさらなるステップアップに繋がる年にする予定です。広い視野での勉強もしていくつもりです。そしてそれがレッスンにも生かせるように頑張ろうと思います。

みなさまどうぞ来年もよろしくお願いいたします。
そして良いお年をお迎えくださいませ。

      2015 petit chocolat
お正月のお支度&準備中…。各家それぞれお正月って違いますよね。

追記:私は今から栗きんとんの仕上げにかかります~。今のところはお節作りも段取りよくこなされていますが明日は忙しくなりそうです!

       手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

今年最後のレッスンは…

今年のレッスンは26日までとなり最後のレッスンは「パネトーネ」でした。
この日はお子様連れの生徒様がいらしてくださりました。

   seitosama o o sama 
O様&O様の「パネトーネ」綺麗に焼き上がりました!お二人ともありがとうございました!

この日の生徒様のお子さんも年齢的にもよちよち歩き始めた為、目が離せず少し大変でしたがパン作りも慣れてきたお二人、無事に完成しました!

大型のパンでなかなか冷めにくいのでラッピングの最後の袋入れとリボンをしていただくのはご自宅でお願いいたしました。

まだ1歳くらいの可愛い年齢のお子さんたち。あ~、うちの子達もあんな小さくて可愛い時もあったのよね?と懐かしくなります。

まあ今は今でなかなか会話もおもしろい年頃ですが、かわいい赤ちゃんの時期は本当に一時だけなのですよね。うちの場合、年子だった上、私もまだまだ未熟な母でした。あの頃の子育ては全く余裕なし…。

子育てもっと楽しめばよかったな~、もっと二人に優しくしてあげればよかったな~、でも全然余裕なかったな~、鬼ババなお母さんでホントごめん!とちょっと反省しているこの頃です。

           手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

シュトーレン

 先日大好きなパン屋さんのシュトーレンを買いました。
シュトーレンやパネトーネはもちろん作ることもありますが、どこかしらで買ってみて味の違いも楽しんでいます。シュトーレンはパンタイプ、お菓子タイプがあります。お店によって違いますね。

「シュトーレン」を初めて食べたのはホテル勤務時代でした。ホテルのドイツ人シェフの作る本場のシュトーレンで本当に美味しいものでした。
今でこそ「シュトーレン」はよく知られていますがその頃はあまり知名度もなく売っているお店も少なかったような気がします。

今回購入したのはブーランジェリー「Lecrin(レカン)」のシュトーレンで日持ちのするタイプです。とても美味しくてお茶請けにもピッタリです。
この時ばかりはカロリーを考えずに…と思います。

   stollen recrin stollen recrin1 
(左)レカンのシュトーレンの箱はこんな感じでシンプル!
(右)箱を開けるとショップカードとシュトーレンが入っています。     
           
stollen recrin2
(上)開けると綺麗なシュトーレンが…。少しずつカットしていただきます。「レカン」のは甘さもお酒の感じも使用しているナッツとドライフルーツもちょうどよく繊細な味で美味しいです。
          
stollen recrin3
          手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

レッスン風景

今年は暖冬のようですね。でも朝晩はやはり寒いです。皆さん年末はお忙しいと思いますので体調管理には気を付けてくださいね。

レッスンで撮影させていただいたお写真をまとめてご紹介します。
毎回レッスンの度に撮影はしていない為ご紹介の頻度が少なくて申し訳ありません。

     potetobajiru isama   Ssama.jpg 
左)10/6 I様、(右)10/19 S様の「ポテト・バジル」焼き立ても冷めても美味しいです。さすが成形も上手ですね。
     msamahsama.jpg    osamassama.jpg 
(左)11/7 奥がH様、手前はM様の「ベーコン・エピ」焼き立ても召し上がって頂きました。成形ばっちりです。
(右)11/23 O様の「ハニー・スイート・ポテト・マーブル」お母様やご主人もご参加でした。皆さん綺麗です。

    ssamaysama.jpg   k seitosama 
(左)11/25 「アップル・シナモン」奥がY様、手前はS様。アイシング、初めての方も上手にデコレーションできました。
(右)12/ 6 「ハニー・スイート・ポテト・マーブル」 K様。「楽しいー」と最後まで楽しんでくださいました。アイシングも上手です。

              msama hsama marupan 
(上)12/11 「きほんのまるパン」体験レッスンのパンです。奥がH様、手前がT様です。手ごねのパンいかがでしたか?上手に焼けました!

レッスンを重ねるたびに皆さんが上手になっていくのがわかります。ご自宅で楽しみに待っているご家族のお話やあっという間に完食されたというお話を伺うととても嬉しいです。

そしてパン作りになかなか踏み出せないな~と悩んでいる方、ぜひ一度体験レッスンにご参加くださいね。
なかなか踏み出せなかったけれど思っていたより大変ではなくてとても楽しかった!という方が多いです!

またご自宅で復習できない方、それはそれで良いと思います。ご自宅で作っていらっしゃる方のお写真を見て気後れする必要もないです。
皆さんそれぞれに事情が違います。いろいろな楽しみ方があります。教室で楽しんでリフレッシュするというのでも全然良いと思います。

ぜひみなさんに合ったパンライフを楽しんでください!
            手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」

関連記事

パン作りの反動

追記のお知らせ:現在「体験レッスン」は、お子様ご同伴の方とそうでない方、ご一緒に受講していただく場合がございます。どうぞご了承くださいませ。通常レッスンではクラスを選んでいただけます。(12/14 )

 忘年会やパーティーの季節ですね。今月は私もいくつかの集まりに参加します。
たまにお世話になった方々にパンを焼いて「お土産パン」にします。

先日も黙々とパンを焼きあげました。リクエクストがあったパンとあとはクリスマスのパンの組み合わせで準備しました。
もちろん熱々のうちにちょっと味見したりもします。冷めたらラッピングをして…。
今年もお世話になりました!の感謝の気持ちを込めて渡します。

         gift_201512131923205a2.jpg
そして毎日パンを焼いているとその反動で必ず和食が食べたくなります。3食パンというのはちょっとキツイです。パン作りの反動で完全に和食モードになります。大好きな煮魚を作りました。

ちょうど去年の秋ごろ、気に入っていた琺瑯の鍋がとうとう一部欠けてしまいそこから錆が出てきてしまいました。教室でも使用している同じ琺瑯のシリーズですが買い直した鍋はいつもと違う形にしました。

大体それまで選んでいたのは丸型でしたが買い直したものは迷わずオーバル型…楕円形です。これが大正解で今まで大きな魚を煮る時に窮屈そうな感じで出来上がっていたものが綺麗に煮ることができます。

もし鍋をそろそろ買い足したいな~と考えている方はぜひオーバル型がおすすめです!ちなみに買い足した鍋は27センチ。これだと大好きな金目鯛等の魚の煮付けが余裕で入ります。ポトフやシチューやロールキャベツ、おでんは皆が大好きなのでこの鍋と土鍋でダブルでコンロにかけます。(どんな家だ!
大量におかずを作るウチにはぴったりです。
tainitsuke.jpg tainitsuke2.jpg
写真は金目鯛ではなく長崎産の「連子(レンコ)鯛」。スーパーで偶然見かけて初めて買ってみましたが抜群に美味しかったです。27センチの鍋を使用。「連子鯛」はその日お店にたまたま仕入れてあったようで次の日はありませんでした。また食べたいです~。みんなペロっと完食でした。(パン教室らしからぬ魚の写真ですみません!)
      
手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

「ハニー・スイート・ポテト・マーブル」のレッスンについて

 11月、12月の2か月間、特別レッスンの「ハニー・スイート・ポテト・マーブル」のレッスンを行いました。

先日レッスンも無事に終了しました。ご参加の皆様ありがとうございました。(実は12月22日(火)、「パネトーネ」でも「ハニー・スイート・ポテト・マーブル」、どちらでもまだ受講が可能です。気になる方、ぜひご予約お待ちしています)

2か月間通して、このレッスンについて生徒様よりレッスン中、あるいはメールなどでいくつかご質問がありましたのでそれをまとめて記載します。ご家庭で復習する時のご参考になさってください。

質問1:仕込み水の量は結局どう決めたらよいのでしょうか。
…これはその日の湿度、気温、季節によって左右されます。また使う小麦粉の種類にもよります。今回レッスンで使用した強力粉はかなり吸水が良かったですね。結局ほとんどの方がお渡ししたレシピの仕込み水量の最大の数値+3cc位まで入れていましたが皆さん大丈夫でしたね。また乾燥している日と雨の日はもちろん変わります。天候の様子や使用している材料を考えて、レッスンの分量に増減すると良いと思います。

質問2:ハチミツの量は増やせますか?
…このパンの生地は最後にアイシングをするためと、さつまいもを甘くした物を使用する為、生地の甘みを初めから控えています。
したがって同じ生地でチーズやベーコン等を入れてお惣菜系のパンにすることも可能です。
でももう少し甘みを増やしたい場合はハチミツを+5gほど増やしても大丈夫です。たださらに量が増えますと少しグルテンが出来にくくなりますので注意してください。

質問3:アイシングが消えてしまいます。
…アイシングはやはり時間と共に薄くなってしまいがちです。なるべく形状を残したい場合は固めにしてください。ただし固いと上から落としにくくなります。(柔らかい方がアイシングはしやすいですがたれたり、消えたりしやすいです)
また充分に冷めてからアイシングしてください。温かいとやはりたれたり消えたりしやすいです。

他のレッスンのパンについても更にご質問がある方はレッスン時でも詳しく伺いますのでお知らせください。(メールですと特にご自宅などで作った際の状況がわかりづらい為詳しくご説明がしにくく出来ましたらレッスン時に直接伺えればと思います。)

さあ、来週からは「パネトーネ」のレッスンが始まります。クリスマスにピッタリのパンですね。結局いろいろ試した結果、漬け込みフルーツを事前にある一定期間寝かせて準備することにし、先日たくさん漬け込みました。(漬け込みフルーツについてもレッスンで詳しくお知らせしますね)

もちろんこれは他のパンやパウンドケーキにも入れて楽しむ予定なのでかなりの量になりました。
年内最後のレッスン、ぜひ楽しみながらやっていきましょう!教室でお待ちしています~
            fruits.jpg              
      xmas.jpg 
          手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」
関連記事

3周年ありがとうございます!

おかげさまで今月12月Petit Chocolat無事に3周年を迎えました。
いつも通ってきてくださる生徒様には本当に心より感謝申し上げます。
            
ryeberrybread_20151209130925946.jpg 
3周年の記念にと準備していました記念のギフトも思いのほか皆さんに大変喜んで頂いております。いろいろと何にするかは悩みましたが皆様にあんなに喜んでいただけるとは…本当に良かったです~


今月これからレッスンにいらしていただく方もいらっしゃるので内容はお楽しみにということにしますが、今月受講なさった方はかなりラッキーです。クリスマスの月ですし皆様に喜んでいただけたらいいなという思いで選びました。

教室を始めて3年間、あっという間でした。初めは自宅でレッスンをしていました。当初教室と言っても名ばかりで生徒さんもわずかで、初めての生徒さんはなんと私の母でした!母はその時がパン作りが初めてでした。思いもよらない質問の嵐でとても楽しいレッスンだったのを覚えています。(律儀な母は生徒になりきり、娘にも「せんせーい、上手くできませーん。」と真顔で敬語で質問してくるのでそのたびに笑ってしまいました)

実家の家族、それから一番は私の家族…主人、子供達みんなが応援してくれて始められた教室でした。時には試作攻めにあってもみな我慢して?食べてくれました。また前の職場の同僚、お友達、息子のお友達やそのお母様が一緒に来てくれたこともありました。また教室は時にはパンのレッスンでなく息子のクラスメートが集まり学校の文化祭で出す食べ物の試作を作るスタジオになった事もありました。家族の他にも多くの方、生徒様に支えられてここまでやって来られました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。心よりありがとうございます!

さて教室は相変わらずこじんまりした小さなお部屋です。(私はこの小さな空間がとても気に入っています)
私一人でやっていますので今後も少人数制のレッスンは変わりませんし、もともとド派手なものが好きではなく決して華やかな教室ではありませんので教室を「サロン」等とも呼ぶつもりもありません。

海外では個人宅や農場、牧場が生徒さんになる方を受け入れて、そのご家庭の自慢のお料理やお菓子などを学ぶ場所が多くあります。たまにセレブ感たっぷりの豪邸な場合もありますが、多くは決して華美ではなくカジュアルでフレンドリーで、教えてくださる奥様方も温かいです。私も素朴ではありますがそんな風な温かい雰囲気の教室を目指しています。

私自身パン作りが心から大好きです。パンへの思いは強く熱く今後もさらに勉強を続けていくつもりです。

そしてこれからも「ご家庭で気軽に美味しくできるパン作り」を多くの方にお伝えできるようにますます努力してまいりますので皆様どうぞよろしくお願いいたします。

         手作りパン教室「Petit Chocolat(プティ・ショコラ)」 
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ!

プロフィール

Petit Chocolat

Author:Petit Chocolat
初心者向けの少人数制の小さな手作りパン教室「Petit Chocolat」(プティ・ショコラ)です。
パンを作るのが初めての方でも大丈夫です!ご家庭でも作れるように丁寧なレッスンをいたします。楽しみながら皆さんの「おうちパン」を一緒に作りましょう。
パン教室で講師経験があります。
JPCA認定 「パンコーディネーター」

体験レッスンの日程

9月24日(日)14:40残席あり 10月1日(日)14:40残席あり 10月13日(金)14:30残席あり※今後の予定はまたHPでお知らせいたします

カテゴリ

TOP:ごあいさつ[はじめまして] (8)
教室のご案内、アクセス、教室使用の材料について (2)
レッスンについて (1)
レッスンの種類とお写真、料金と年間スケジュール(2017年~) (1)
レッスンご参加の前にお知らせとお願い、Q&A (1)
お子様連れの方へお願い (1)
ご予約方法&「ご予約フォーム」 (1)
講師プロフィール (1)
各月のレッスン・メニュー&スケジュール (3)
特別レッスン(期間限定・不定期) (1)
体験レッスン・手作りパンができるまで (2)
お知らせ(最新はTOPページ) (15)
パン、食べ物、SWEETS、いろいろ (118)
日々のできごと&レッスン風景 (55)
場所 (20)
生徒様より(ご自宅で焼かれたパンのお写真のページ) (2)

Petit Chocolat

最新記事

Gallery

Gallery 2

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

教室メルマガ購読&解除

購読または解除を選び、メールアドレスを入力して送信してください。 メールアドレスに登録または解除の確認メールと直近に発行したメルマガが届きます。届かない場合は「まぐまぐ」のHP内「ヘルプ」欄をご参照の上、再度送信してください。無料です。 ※月末から月初めにHPより一足早くレッスンスケジュール等をお知らせします。

月別アーカイブ

月ごとのブログの内容のチェックはこちらから!

検索フォーム

クスパ

料理教室検索クスパ

クスパ

料理教室検索クスパ

パン教室ナビ

パン教室ナビ

料理教室ナビ

料理教室ナビで教室紹介中!